Categories

レイドログの共有 – Pokémon GO Guide

レイドバトルで問題が発生した場合は、
レイドログ機能を使いレイドデータを共有することができます。これにより、参加したレイドのデータをアップロードして、Nianticの今後のレイドバトルの改善に役立てることができます。

レイドログ機能をオンにする

レイドデータを共有するためには、はじめに設定でレイドログ機能を有効にする必要があります。

  • マップビューで、
    メインメニュー
    ボタンをタップします。

  • 画面右上の
    設定ボタンをタップします。

  • レイドログ機能が表示されるまでスクロールします。

  • レイドログ機能オプションの横にあるボタンをタップして有効にします。

  • オプションを切り替えることで、いつでも
    レイドログ機能をオフにできます。 なお、レイドログ機能をオフにすると、アップロード前のログはすべて削除されますのでご注意ください。

    レイドデータをNianticに共有する

    レイドログ機能を有効にすると、アプリが自動的にレイドデータを保存します。 レイドデータは、24時間または次のレイドバトルまでのいずれか早い方が保存されます。 レイドデータのアップロードは、設定メニューからいつでも行うことができます。

  • マップビューで、
    メインメニュー
    ボタンをタップします。

  • 設定 をタップします。

  • レイドログ機能が表示されるまでスクロールします。

  • アップロードボタンをタップして、最新のレイドログを送信します。

  • レイドデータを共有する際の重要事項

    • 問題が発生した場合には、レイドグループの他のトレーナーもレイドログを提出する必要があります。

    • レイドバトルを完了できなくても、レイドログを提出できます。

    • 保存されるのは直近のレイドのデータのみで、保存期間はレイドバトル後24時間のみとなります。

    • レイド以外のその他のデータはレイドログに保存されません。

    • サポートへお問い合わせする場合は、必ずレイドデータも提出してください。

    _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-

    Pokémon GO Game GUIDE